»good thing メンズファッション通販へ移動

 

 

メンズファッションブランドのgood thing 、ニューヨークにも系列店を出店して、今最も勢いのあるブランドだと言えます。good thing の良さは何と言ってもスタイリスト!good thingのホームページに載っているコーディネートはめちゃくちゃおしゃれで、下手なファッション雑誌を読むよりも着こなしの参考になると思います。

さらにgood thing のプロダクトは、全てメイドインジャパンにこだわっています。昨今の農産物には生産地や生産者が記載されていることが多くなりましたが、good thing のプロダクトも同じように生産地の情報が商品毎に記載されています。

大手のアパレルメーカーでは、コストの安い海外の工場に生産を委託することがほとんどです。そんな中good thing では完全なメイドインジャパンにこだわっています。

good thing は渋谷のPARCOに直営店を出店していて、その他にも東北から九州に至るまで、AEON MALLのような大型ショッピングセンターを中心に服の販売をしています。また、韓国や香港、台湾でもgood thing のプロダクトは販売されています。そんなgood thingの代名詞とも言えるアイテムは、着丈の長いロングシャツです。

最近はビッグシルエットや着丈の長いアイテムなど、リラックスした抜け感のあるファッションがトレンドです。そんな最近のトレンドにもマッチしやすいアイテムが、good thing のロングシャツです。ブルゾンやジャケットのインナーとしてもオススメのアイテムです。

また、インナー・ルームウェアのラインであるgood thing +HOMEにも秀逸なアイテムが揃っています。毎日身につけるルームウェアや、肌に直接触れることになるインナーウェア、それらのアイテムこそメイドインジャパンにこだわりたいものです。

good thing +HOMEのインナー・ルームウェアには、世界初の高機能抗菌メッキ加工が施されています。人の汗の臭いの原因は、実は汗そのものではなく皮膚常在菌から発生するガスだと言われています。good thing の高機能抗菌メッキ加工”KENIFINE”では、洋服の生地に付着した細菌の増殖を約98%減少させることに成功しています。アンダーウェアの臭いが気になる人は、good thing +HOMEのインナーウェアはぜひ試してみたいアイテムとなっています。good thing の高機能抗菌メッキ加工は生地の上にプリント加工されているため、選択の度に少しづつ効果が薄れてきます。しかし、60回洗濯した後でさえ、KENIFINEの効果は80%以上を維持しています。

以上がgood thing の人気の秘密、そしてブランドクオリティーだと言えます。