シーン別(パーティー/合コン、お見合い/ご挨拶/ビジネス/旅行/ママ服)

お洋服は自分を表現したり、また、少し自分を背伸びさせてあげたり、自分のためのものです
でも、シーンによっては、自分の好きなスタイルを我慢して、相手に失礼のないように着ないといけなかったりします。
結婚式や、お見合い、挨拶、ビジネスなどは典型的な例です。
そこでも、30代女子が自分を素敵に表現するためのテクニックと作法をお伝えします。
旅行やママ服、合コンだって、意外とTPOを求められる場面です。
より、素敵に快適に、また失礼のないように、表現していきましょう。

 

悩み別(身長が高いor低い/ぽっちゃりorガリガリ/足、肩幅、豊乳、貧乳/顔つき、肌色)

もしかしたら、この章が一番皆さんの関心ごとかもしれないです。
ここを制覇することが、お洋服を一番楽しんでいただくコツかもしれません。
逆に私は何を着てもかわいくならないと思ってしまった方は、ここを読んでいただくと自分のおしゃれに少し自信がもてるのではないでしょうか?
ぜひ、参考にしてください。

 

ファッション小物の足し方(靴/かばん/アクセサリー)

お洋服がきまったら、あと少し仕上げもがんばってみましょう!
ここで手を抜くか、抜かないかで、おしゃれに差が出ます。
完璧に仕上げたい方は、ここをがんばると、おしゃれ感が一気にグレードアップしますので、
チェックしてみてください。

 

お洋服をきれいに着ていただくために(メイク/お洋服ケア)

最後の仕上げです。
メイクはいわずもがな、大切なおしゃれの一部ですよね。
お洋服のケアも、実は大切なおしゃれの一部なんです。
低単価なお洋服も、高単価なお洋服も、丁寧にケアをすれば、高く見せることができます。
逆にしわや汚れをそのままにしておくと、それだけで安く見せてしまうのです。