おしゃれの感度を高く見られたいなら、このスタイルを勉強するといいかもです。
最近のスタイルだとコンサバ系カジュアルとあんまり見分けはつけにくいが、
おしゃれ上級者的な雰囲気があります。
このスタイルの方たちは、アイテム一つでも結構なこだわりを見せます。

フェミニンをプラスしたり、サーフっぽさがあったり、CITYライクな要素があったりと
色んなタッチを時として、プラスされるオシャレさんなので、ちょっと分類を迷ったのですが、
海外ファッションの要素も柔軟に取り入れる、セレクトカジュアルと分類させていただきました。

例えば。。。梨花、

ほんとにおしゃれですよね。。。
このスタイルは若くても感度が高い子だと、おしゃれの参考にしている方も多いのではないでしょうか?

シンプルなお洋服が中心にありながら、こだわりを感じ出せずにはいられないセレクトのスタイルは、一つ一つのスタイルにどこかアクセントを加えています。

海外で言うとキアラ・フェラーニや、オリヴィア・パレルモなど海外ファッショニスタ達。
カラーやデザイン物、小物だって使いこなして、あらゆる物を自分のおしゃれに使いこのしてしまうので、庶民的な意見かもしれませんが、
本当に芸術家だなぁって思います。

テイストは様々ですが、VOGUEやNumero、ELLEなどを愛読しながら、リアルクローズ(現実的なスタイル)に落としていくようなスタイル

このスタイルが好きな人は、元々リサーチ力が高く、好きなテイストもしっかりしてることが多いので、アドバイスと言うよりは、心構えになってしまうのでが。。。笑

なんせ

自分の目指すスタイルに自信を持って突き進むべし

リサーチ力が高く、人がまだ着ていない、とか、かわいいけど周りに理解されないと言うことが多いはず。
あるお客様が、言っていました。
このお洋服がかわいいことはわかった。でも、あたしにコレを着ていく度胸が足りない。。。と
うまいことおっしゃるなぁ。。。と思いました。