ブラウスと言ってもコットンのスタンダードなシャツだけではありません。

白シャツ
ストライプシャツ
チェックシャツ
ノーカラーブラウス
ボウタイブラウス
タートルブラウス

などなど。。。

ビジネス使用のお洋服は個性を出しにくいもの。特に、スーツのバリエーションにはお金もかかります、たまに着る普段着だって買いたいから、いっぱいいっぱい。
色に制限があったとしても、少ない投資で、バリエーションやおしゃれさを表現しようと思ったら、ここに力を入れてください。

スーツ用のシャツを販売しているブランドもたくさんありますが、ここは、セレクトショップに遊びに行って、すこしデザイン性の高いものを選ぶか、予算によっては
若い子のブランドにいったり、プチプラブランドでお買い物しましょう!

気に入った形があれば、同じようなものをそろえがちですが、
中だけで、かなり印象を変えられるので、ここに力を入れるのが、一番安上がりで、それでいておしゃれ感をだしやすいです。

 

そして

ママ服。。。

近頃、当たり前のようにこのワードを耳にします。
一昔前は、きっと子育て中のママは、すっぴんで髪を振り乱しながら、自転車に乗って、、、みたいなイメージでした。
おしゃれで、小奇麗なママは、セレブの証。。。みたいな。
私だけでしょうか?笑

でも、今はプチプラで、十分なおしゃれを楽しむことができる世の中になり、社会もまた、まだまだ十分とは言えないまでも、
子どもを産んだ後、早いうちから社会復帰できる環境が、整い始めています

一世帯あたりの子どもの人数の低下や、また、出産の高齢化も、その因に一石を投じているのかもしれませんね。。。

何はともあれ、ママだって女なの☆ってことです!
そして、女性であることを楽しみながら、子育てもがんばりたい!!!って言うの当たり前になりつつある世の中ってことですよね☆
本当に素敵な世の中です。

でも、ママは、ママ同士の付き合いがとても大切。
張り切りすぎて浮いてしまうのも、これまた、面倒なもので、髪を振り乱してるぐらいの方が、まだまだ愛されてしまうんでしょうか?
とにかく、周りとの調和をはかることを第一にお洋服選びをしなくてはならないのです。